年代別エイジングケア

20代後半から30代のアンチエイジング

年齢と共に誰でも肌は衰えていくもの。
だからと言って女性なら多くの人が「自然に任せて放っておく!!」
なーんてこと、出来ませんよね (○≧Å≦)bムリ! (○≧Å≦)bムリ!


放っておくことも出来ない・・・
でもかといって、肌の衰えは急に進行するものでなく、年齢とともに少しずつ進行していくもの。


だから、まだ大丈夫! 大丈夫・・・っと自信を誤魔化していいるうちに・・・
『あれっ!!』 Σ(*゚д゚*)ハッ!!!
気づいた時には、もう手遅れ・・・なんてことも (l|l =д=)ガーン...


30代前後の人の肌質や肌トラブルと、50代前後の人の肌質・肌トラブル・・・違いますよね。
もちろん、50代の方の中でも見た目30代!! っと言われるくらい肌年齢が実年齢よりも若い方もいますが、多くの方は年齢相応。


一言で、アンチエイジング!エイジングケアと言っても年齢による肌質や肌トラブルが違えば、
「このエイジングケアさえしていれば効果が期待出来る!!」
と簡単に言い切れませんよね。


肌は、年齢だけでなく個人差も関係しますが、自分を誤魔化して適当にエイジングケアするのではなく、自信の年齢・肌に合った方法でアンチエイジングをしてみませんか?


っということで、年齢に合ったアンチエイジング・エイジングケア方法についてみて見たいと思います。


20代後半


20代後半~というと、肌が老化し始める時期・・・「お肌の曲がり角」がこの頃ですね。


実際に「お肌の曲がり角」といっても、直ぐに肌の老化が気になる・実感した、と言う人は少なく
「まだ、大丈夫!!」なーんて安心している人が多いのもこの年代。
でも、大きな実感が得られないだけで、肌は徐々に老化しているのが現実 ε-ε-(●ノ≧ω≦)ノキャー


そして、この頃の肌状態の悩みとして多いのが、
『毛穴の開き・毛穴の目立ち』


10代・20代前半は、皮脂分泌が盛んな時期です。
ニキビや肌のテカリと言った、毛穴が開きっぱなしなことが原因で起こる肌トラブルはあるものの、ダブル洗顔(クレンジング+洗顔)などで、しっかり皮脂を洗い流してあげることでトラブルは軽減され、保湿と言った事をあまりしなくても♪ぷるるん♪肌を保っていられます。


ですが20代後半になると、皮脂の量は少しずつ減少・・・ マヂ(゚∀゚;)Dё
皮脂量が減少することで、ニキビやテカリは あまり気にならなくなるものの
依然、毛穴は開きぎみ ( ノω-、)クスン
そして、そこに新たに加わってくるのが、肌老化の初期トラブル「乾燥や肌のたるみ」 (lll′-`lll)ガァーン...

今まで皮脂分泌が多かっただけに、肌の乾燥は逆に良いのでは??っと思いがちですが、
20代後半頃の乾燥は部分乾燥になる事が多く、
皮脂量が多いTゾーン、皮膚が薄く乾燥しがちな目元ゾーン
っと混合肌になる人が多いよう。

また、肌が少しずつたるみ始めるのも、この20代後半頃から。
肌がたるみ始めることで、今まで開きぱなしだった毛穴は垂れ下がり、
毛穴が急に目立つようになったっと言う人も ヾ(=*ェ* =)ノあわわゎゎゎ


そんな20代後半~のエイジングケア、皆さんどうしていますか?


まさか・・・
アンチエイジングに良いだろうから!!
早いうちからエイジングケアを徹底的にシなければ!!


っと高価な化粧品を、じゃばじゃば浴びるように使ってる Σ(´∀`||;)ドキッ!!
なーんて人いませんよね?? σ(;;;ФωФ;;;)'ナンデショゥ???


確かに20代後半の方は、お金や時間に余裕がある人も多く、高価な化粧品を購入することも難しくないかと思います。
ですが、まだ肌老化もそんなに進んで無く、ターンオーバー周期も正常にサイクルしているこの頃は、高価な化粧品を使う事で、かえって逆に肌トラブルを起こしてしまう原因に繋がることもあるよう。
   Σ(´Д`lll)エエ!!  ヾ(*゚Д゚*)そなの━ぉ  (゚口゚;)うっ・・・・・知らなかった・・・


そんな20代後半の おすすめエイジングケア方法は????


1.毎日充分な睡眠をとる!
2.バランスの良い 野菜中心な食事を摂取する!
3.紫外線は肌老化の敵!! UVケアは怠らない!
4.冷え性対策を徹底的に!


など、新たに高価なアンチエイジング化粧品を買い足すより、化粧品は今までのまま!
それよりも、これから本格的にやってくる肌老化に向けて、
肌の内側(体内)のケアをしていくことのほうが重要!! のよう。


しみ・シワ・たるみと言った肌老化現象は、出来てしまうと美容整形でもしなければ
もとに戻すことが難しい厄介者。


20代後半は、そんな厄介者が出来にくい潤い肌・健康肌を維持出来るよう、
皮膚の内側からのエイジングケアをしてみてくださいね。


30代


30代は、人生の中で最も忙しい毎日を送っている と言う人が比較的多い年代。


出産や育児といった自分だけでなく、小さな子供のお世話などで毎日 自分の時間を削っている人。
職場では、責任ある仕事を任され、忙しく働きまわっている人。
など、女性にとって一番 自分の肌とじっくり向き合わなくてはいけない時期なのに
それがなかなか出来ない・・・といった人いませんか??


もしかして、私の事??
なんて今、一瞬でも思った貴方!!
危険!!  それは危険ですよ!!!!


30代の肌というと、20代後半頃から始まった肌老化がさらに進行。


今まで以上に皮脂分泌や肌の水分量は減り、潤いのない乾燥肌に ∑((((((゚д゚;ノ)ノ
また、加齢によるターンオーバーの遅れや不規則な生活習慣・ストレス・疲れなどで、
見た目でも分かる、目元の小じわ・しみと言った肌からの老化サインが次々に出てきます コマッタ(・ω・; ゞ


20代後半の頃は、まだまだ大丈夫!!
なんて思っていた人も、鏡を見て『あれ!?』 Σ(0ω0´●)ビックリ☆


頭のなかで分かっていても、自分の肌老化を目の当たりにすると、
ショックですよね・・・( ノω-、)クスン


そんな、30代のエイジングケアのオススメ方法は???


1.20代後半の頃同様、体の中からのエイジングケア 
2.肌の外側からのエイジングケア
の2つ。


体の中からのケア方法は「20代後半~」でも書いた通り、ライフスタイルや食生活など規則正しい状態にし、生活すること。
肌だけでなく、体の健康維持でも必要な 全てにおいての基本のことですね。


そして30代で、新たに取り入れていかなくてはいけないのが、
肌の外側からのエイジングケア。


30代の肌は、皮脂分泌・水分量が共に減り老化がハッキリ分かってくるころ。
弱って衰え始めた肌の機能を回復させてあげるため、
ヒアルロン酸やコラーゲンを配合した アンチエイジング化粧品で充分な保湿をすることが重要。


ヒアルロン酸は、肌に潤いを与え
コラーゲンは、肌のハリや弾力をUP
と言ったように、どちらも衰え始めた30代の肌には欠かすことが出来ない美容成分。


保湿ケア方法も、ただヒアルロン酸・コラーゲンを配合したアンチエイジング化粧品を
顔に付けていれば良いというものでもなく、
化粧水などは顔全体に付けた後、手のひらで顔を優しく包み込み
体温で肌を温めることで より肌に浸透させ保湿効果をあげることが出来るよう (о・。・о)ホホゥ...


また、20代のエイジングケア方法と大きく違うのが、ダブル洗顔。
皮脂量の多かった20代はダブル洗顔で余分な皮脂を洗い落としていましたが、
皮脂量が減少していく30代は、ダブル洗顔をすることでより乾燥した肌を作り出してしまい、逆効果になることも Σ(o゚д゚oノ)ノゥソッ!! 気をつけなきゃ・・・


30代は、
最初にも書いたように、
日々の忙しさから、なかなか自分の肌を手入れする時間が取れなかったり、
疲れから、メイクも落とさずそのまま就寝・・・ ZZzz(。uдu。)zzZZ
なんていうことも多いのでは??


ですが、肌老化は着実に進行しています。
忙しいからといって、自分お肌をおろそかにしていると
これから来る40代の肌は大変なことになってしまいますよ!!!! (○゚д゚)ャバィカモ・・・


一度老化してしまった肌は、戻しが効きません。
どんなに忙しくても、ちょっとした時間を自分のために作ってみてくださいね。





>>エイジングケア化粧品のソムリエ TOPページへ戻る

アンチエイジングの基礎知識

 

年代別エイジングケア

 

悩み別エイジングケア

 

アンチエイジングコラム