悩み別エイジングケア

ニキビ、ニキビ跡は美肌の敵 洗顔していれば大丈夫!?!?

10代の肌の悩みとして圧倒的に多いのが「ニキビ・ニキビ跡」
私も、ニキビができやすい肌だったので、あの頃は毎日のように鏡で見ては落ち込んでたなー
   。:゚(。ノω\。)゚・。 ウワァーン   。:゚(。ノω\。)゚・。 ウワァーン   。:゚(。ノω\。)゚・。 ウワァーン


ニキビといえば「若い証拠」「青春のシンボル」なんて言われることも有りますが
ニキビが肌に出来るのは成長期だけじゃありませんよね?
成長期なんてとっくに終わってる20代・30代でも、ニキビで悩んでる人 いますよね?
(私も大人ニキビで悩む1人・・・(´・ω・`) )


そんな年齢問わず出来るニキビは、種類もいろいろあり
・白ニキビ(ニキビの初期)
・黒ニキビ(白ニキビの毛穴が開き脂質が酸化することで黒色に)
・赤ニキビ(白ニキビが悪化。炎症をおこすことで赤色に)
・膿ニキビ(赤ニキビが更に悪化。膿を含む状態に)
と 4種類も!!!!


ニキビの初期である白ニキビは、
肌表面にプツっと小さな白い点のような膨らみが見られるだけで、ファンデーションなど化粧をしなくても見た目に余り目立ち、気になることはありません。


ですが、黒・赤・膿ニキビは白ニキビのように見た目気にならない!とは言えず、
気にならないどころが、黄色人種の中でも色の薄い肌色の日本人にとって、黒や赤といった色のニキビは よく目立ち、存在感ある存在に!!


ニキビが目立つ肌ってどうですか?
ニキビ肌だと女性にとっての憧れ、美肌には程遠く・・・
どんなにキレイに洗顔し・化粧をしていても、あまり良い印象を持ってもらえることも少なく、特に初対面の人には「不潔な印象・不健康そう」とマイナスのイメージしか持ってもらえないことも 。゚(。ノωヽ。)゚。


そんなニキビが出来る原因は既に知っている人も多いと思いますが、毛穴に皮脂や汚れといった老廃物が溜まること。


出来て気になるなら、隠してしまえーーー うふ♪(* ̄ー ̄)v
というのが人間の心理ですが、
出来てしまったニキビの上にファンデーションなどの化粧を重ねてしまうと、隠すどころか逆にニキビを悪化させてしまうことに (´;д;`)ウッ...


ニキビはこじらせればこじらせるほど、治った時にクレーターのような凹凸した跡が残りやすく、
跡が残ってしまうと もうお手上げ状態 ヽ(´・д・`)ノ
ニキビ跡は治す・消すことが非常に難しく、一度出来るだけで長い付き合いになるもの。


ニキビが出来る前の、透明感あるツルツル肌はそう簡単に戻ってきません。
恐るべし・・・ニキビ跡・・・ ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


そんな恐ろしいニキビ跡、ニキビを作らないようにするには??
多分多くの人が、
「1洗顔、2に洗顔、3・4が無くて、5に洗顔」
というくらい肌を、タダキレイに洗顔料を使って洗い流していればニキビなんて出来ない ( ̄ー+ ̄)キラリ
と思っていませんか?


確かに、ニキビ予防や出来てしまったニキビ対策に洗顔は効果的な方法の1つですが、
タダ洗顔に頼って肌が清潔に保たれていればイイ!! 
というのは、半分間違っているようですよ *゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)エエェェ


10代の皮脂分泌が盛んに行われている頃のニキビは、
何度も洗顔料で洗顔することで余分な皮脂を減らし、ニキビ予防・対策に効果的はあるようですが、
ある程度 年齢を重ねた20代後半ころからは、
一日に何回も洗顔すると、必要な皮脂も洗い流してしまい乾燥肌へ Σ( ̄ロ ̄lll)


洗顔だけに頼ってニキビを治そうとするのは、かえって逆に肌老化を進行させてしまことも(*゚Д゚*)ェ...


そんな20代後半 大人ニキビで悩む方は、
・洗顔料を使って洗顔するのは、メイクを落とす夜の一日一回
・皮脂や汚れが気になったら、蒸しタオルで毛穴を開きぬるま湯・冷水で洗顔
・必要以上に脂を取り過ぎないよう、あぶらとり紙の代わりにタオルでを使う
・ヒアルロン酸配合のアンチエイジング化粧品を使って、洗顔後の保湿はたっぷり


ニキビ予防・対策は、洗顔が必ずしも効果的というわけではなく、自身の年齢・肌調子に合わせて方法を変えていかなくてはいけないようですね。
出来てしまい手遅れになる前に、早めのケアで美肌を保ってくださいね。




>>エイジングケア化粧品のソムリエ TOPページへ戻る

アンチエイジングの基礎知識

 

年代別エイジングケア

 

悩み別エイジングケア

 

アンチエイジングコラム