悩み別エイジングケア

目元の小じわ 天敵は肌の乾燥 

年齢とともに誰でもおこる肌の変化といえば・・・肌老化のひとつでもある『しわ』の出現
中でも、目元の小じわは多くの人が最初に気になり始めるヶ所。


子供の頃に
「人の話を聞くときは相手の目を見て話を聞きなさい」
と教育されてきた人、多いと思います。


そんなことからも目・目元は人に見られる機会が多いだけでなく、
目元のしわは、数・状態で年齢を判断されてしまうこともあり、
見た目年齢を大きく左右してしまうほどの存在感をもつもの。
女性からだけでなく、男性からも厄介者だと思われることが多いようですよ (。・д´・。) ほほぅ


そんな目元の小じわは
30歳を過ぎた当たりから、朝は気にならなかったけど夕方には笑いジワがしっかり ( ノω-、)クスン
40代に入る頃には朝・晩問わず、しわがくっきりと・・・ (||゚Д゚)ヒィィィ(゚Д゚||)
なんていう人も多いのでは?


目元の小じわ・・・出来ることなら避けて通りたい・・・ (。-д-。)b゙ぅん(。-д-。)b゙ぅん
でも、避けて通りたくても避ける事が出来ない・・・何で出来てしまうのでしょうかねぇ?


その原因・一番の天敵は「肌の乾燥」。


目元の皮膚は頬など他の部分と比べても薄く、
頬の皮膚がタオルくらいの厚さだとすると、目元はハンカチやガーゼくらいの薄さしかありません。
その上、目元の皮膚には汗腺や皮脂腺が無いのでより乾燥しやすくシワができやすいよう。


そんな砂漠状態の目元。
目元に唯一潤いを与えることが出来るの時間といったら、スキンケアの時。
スキンケアは目元の皮膚にとっては、恵みの雨ってことになるようです `、ヽ`个o(・ω・。)`ヽ、`ヽ


目元の小じわ・乾燥対策には
恵みの雨でもあるスキンケアで使う化粧水や美容液に含まれる成分は、とっても重要。


でも、目元のシワ・乾燥を予防・改善してくれる成分はどんな成分??
ってことで、目元の美容成分として効果が期待できるものを挙げてみると


・ヒアルロン酸・コラーゲン・・・・・・・・保湿成分
・レチノール・EGF・・・・・・・・・・・・・・肌のサイクルを正常化してくれる成分
・ビタミンC ・コエンザイムQ10・・・・肌が参加していくことを防いでくれる成分
・ビタミンC・小麦ペプチド・・・・・・・・・線維芽細胞を活性化する成分
・アルジルリン・・・・・・・・・・・・・・・・・・筋肉の緊張を緩和させる成分


などがあります。


目元は、若くても乾燥肌の人ほど早くからシワが出来てしまうこともあるよう。
乾燥に効果がある美容成分が少しでも多く入っているアンチエイジング化粧品を使って、
砂漠状態になっている目元に多くの潤いを与えてあげましょう。


年齢とともに弱くなる目力 =目元のアンチエイジング=


目は、見ための第一印象を大きく左右する 顔の中でも重要なパーツ。
そんな目の力が「目力」 (◉◞౪◟◉`)


目力が強い芸能人は?? というランキングでは
男性だと俳優の北村一輝さん、女性なら女優の黒木メイサさん
などがランクインするようですが、
確かに2人も「目で語ってます!」ってくらい目に力がありますね。(◎_◎)


目力は、自身の精神状態や意思が表れると言われ、目力は強いと 好印象を持たれることが多く、
一方、目に力がない・目力が弱い人は「死んだ目」「生気が感じられない」など、
どんなにヤル気があっても目力が無いことで、無気力・ヤル気が無いなど不利に見られることも。


そんな印象を大きく左右する目・目力は、目の形や女性なら化粧方法によっても与える印象を変えられるようで、目力を強くするためにと「目元エクササイズ」などをして目力を強く、強調出来るよう頑張っている人も少なくないよう。


ですが残念なことに目力は、誰でも年齢とともに少しずつ弱くなり、パッとしない無気力・暗い顔になっていってしまうよう  ヽ(+∇+)ノ・・・


その原因は、目元の肌老化。


目元の皮膚は薄く乾燥しやすいということは、知っている人も多いとは思いますが、
目元の皮膚の厚さは、約0.06mm。  メモメモφ(・ω・*)
頬の皮膚と比べると約1/3の厚さしか無いよう (。・д´・。) ほほぅ


薄いことから傷つきやすく乾燥しやすいことから、顔の中で最初にシワやたるみといった肌老化を感じ、それと同時に目力も弱くなっていきます。


特に目力が弱くなったのでは?と実感しやすい人は、毎日の化粧でアイラインをしかり引いている人
「アイラインが上手く引けなくなった」
「引いても にじんでしまう」
といった化粧時のちょっとした違いで肌老化(目力の弱り)を実感するといった人もいるようですよ。


そんな年齢とともに弱くなっていく目力。
年齢・肌老化に負けず、いつまでも目力を強く 好印象でいられるためにはどうしたら良いのでしょうか? 目力をいつまでも強く、好印象で要られるためには?


・目の疲れは目力の天敵
(ホットタオルなを使って目の休息時間を作りましょう)


・カラコンを見直そう
(オシャレでカラコンを使っている人も少なくはありませんが、カラコンを長時間装着することで目は疲れシワやたるみの原因になることも)


・目・目元の体操でエイジングケア
(指の腹で、目尻→目の下→目頭→まぶた→こめかみ の順に軽く押しケアしましょう)
(目頭・目尻には目の疲れを摂るツボがある。軽く押してケアしましましょう)


・アイクリームなどアンチエイジング化粧品は積極的に
(ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンといった保湿成分を含むエイジング化粧品で、肌の乾燥を防ぎ目元のシワ・たるみ予防・対策を)


いつまでも目力のある、パッとした印象の良い顔で要られるためには、目元のエイジングケアは必然。
エイジングケアで日々の疲れを溜めない、目力のある魅力的な「目」を目指して頑張ってみてくださいね。




>>エイジングケア化粧品のソムリエ TOPページへ戻る

アンチエイジングの基礎知識

 

年代別エイジングケア

 

悩み別エイジングケア

 

アンチエイジングコラム