アンチエイジングコラム

家の中だからと安心しないで!肌老化の天敵「紫外線」は屋内でも届いている!!

「紫外線は肌老化の最大の敵」
なんていう言葉を聞いたことはありませんか?


一般的に、紫外線と言えば・・・
屋外での運動・イベントなどで、長時間紫外線を浴び続けることで 肌が赤・もしくは黒く焼ける「日焼け」の原因になることは、誰もが知っていることですよね。


そしてそんな紫外線は、日焼け以外に女性にとっては特に迷惑な「しわ・しみ・たるみ」
といった肌の老化を引き起こす原因にもなっていることも 知っている人は多いと思います。


そんな日焼けだけじゃなく肌老化の天敵とも言える紫外線。
屋外に居る時だけ気をつけていれば大丈夫!! (*0`∩´0*)ゞ
今日は外出予定も無いからと、日焼け止めも塗らずにスッピン・ノーメークで一日過ごす・・・


なんて方、いませんか--? 
もし、みえましたら その方は、キケン!!  キケンですよ!! (*゚Д゚*)ェ...
気づかないうちに紫外線によって「しわ・しみ・たるみ」といった肌老化の原因を、自ら作ってしまっていますよ!! エエェェ!!??Σ(*゚□゚Σ(´口`;Σ(・д・!i!i)


紫外線は、太陽の光が地球に届いたものの事を言い
A・B・C波と、波長の長さが違うものが「3種類」あるよう。


3種類ある紫外線ですが、波長が違うことから肌への影響も様々で、
波長が一番短いC波は、地上に降りてくる前のオゾン層で吸収されてしまうので、私達に影響をあたえることは無いよう。 ε= (*^o^*) ほっ


しかしB波は、オゾン層を通りぬけ地上へ!!  Σ(゚Д゚,,ノノ
ですがB波は、中波ということもありオゾン層は通り抜けても厚い雲を通り抜けることは出来ず、曇の日などは威力が弱くなります。  ホッ(-。-;)
よく晴れた日などは、B波も日焼けや肌老化の原因としてのキケンではありますが、たとえ肌に届いても皮膚の表面にしか影響を与えないので軽度の日焼け程度で終わることが多いよう。


紫外線の中で最もキケンなのがA波!!!!! ━━━Σ(゚Д゚。)ノノ━━━


A波は紫外線の中で最も波長が長く、オゾン層・雲以外に窓ガラスまでも通り越してしまうクセモノ。
そして、肌に届いたA波は、皮膚の表面だけでなく内部の真皮にまで届き、肌老化の原因ともなるコラーゲンやエラスチンといった保湿成分を破壊
肌は保湿成分が少なくなることで、シワやしみ・たるみといった症状が出てきます。


また、A波は長く浴び続けることで皮膚細胞の核の部分にも影響を与えることも有り、核にあるDNAを破壊してしまうことで皮膚がんの原因となることも マヂデ!?Σ(;∀;ノ)ノ
恐るべし・・・紫外線A波・・・ ヒィィ((ll゚゚Д゚゚ll))ィィ!!!


紫外線 今までも分かっていたけど、もう一回確認してみて やっぱり怖い存在なんだと再確認。
もちろん、肌にとって悪い部分だけを今回見ているので、キケンなものとして書いてありますが、
良い部分も少しはあるもの


紫外線の全くない(100%遮断)しての生活は、日焼けや違った意味での肌老化に繋がってしまうこともあるのでオススメは出来ませんが、
屋内(家の中)でも窓ガラスを通り越して届く 威力の強いA波。
こちらは要注意が必要ですね。




>>エイジングケア化粧品のソムリエ TOPページへ戻る

アンチエイジングの基礎知識

 

年代別エイジングケア

 

悩み別エイジングケア

 

アンチエイジングコラム